商品情報

日本化学産業株式会社 Ni活性液

薬品・消耗品

表面処理薬品 > めっき薬品 > ニッケルめっき > ニッケルめっき添加剤・補助剤

製品概要

・Ni 活性液- A (主剤)
・Ni 活性液- B (添加剤)
1) Ni 活性液 -Aを、 30 ℃( 25 ~35 ℃)に加温します。
2)加温したNi活性液-A(主剤)1Lに対して、Ni活性液-B(添加剤)を3ml添加します。
3)電気Ni皮膜を浸漬し、活性化を行います。
(200℃30分程度の焼き入れ皮膜であれば、30秒~1分間で活性化が完了します。)

用途

ニッケル酸化皮膜除去剤

特徴

① 硫酸・塩酸等の鉱酸に比べ素材へのダメージが少なく、塩酸のようなミストはでません。
② ニッケルに対する酸化皮膜除去力が優れており、次工程めっきの密着性が向上します。
製品名
Ni活性液
-
メーカー名
日本化学産業株式会社
メーカーURL
http://www.nihonkagakusangyo.co.jp/
製品カタログ
お問い合わせ下さい。
安全データSDS
お問い合わせ下さい。
使用方法他
-

一覧へもどる